QUEEN'S BATHROOM
×
peace winds japan

Charity project

商品1つ→10円の寄付

世界には自身に全く責任のない紛争や自然災害等により、生命が脅かされている人たちがいる。 私達が豊かな生活を当たり前のように営んでいる今この瞬間も、安全な水や十分な食料を得る事も出来ず困窮している人たちがいる。私達はその事実を知り、惻隠の想いを抱きながらも慌ただしい日常に追われ、つい忘れてしまいがちです。 しかし、真夜中の静寂な街を歩きながらふと星空を見上げると、磁気のバリアを放ち、有害な宇宙線から私達生物を守っている我が家、「地球」の存在を感じることができます。さらに思考を小さな頭の中から解き放つと、大きな家、「地球」の中にいる自分、また共に暮らしている地球上の全ての人、生物が愛おしい「家族」であることを思い出すでしょう。

家族の一人が水や食べ物もなく、困窮しているとしたら、他の豊かな家族は何をするべきか。

QUEEN’S BATHROOM は豊かな日本で生まれた企業として自分達の役割を考え、ご購入頂く製品1つにつき「10円」を、日本に本部を置き紛争や貧困にさらされている人たちに粘り強い支援を行っている国際支援NGOピースウィンズ・ジャパンへ永続的に寄付するプロジェクトを行っています。

難民キャンプの設営(アフガニスタン北部)

物資配給に集まってきた女の子(リベリア)

ユニットハウス避難所(熊本)

苗木配布(アフガニスタン)

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、紛争や貧困などの脅威にさらされている人びとを支援するNGO(非政府組織)です。日本に本部を置き、1996年の設立以来、民族、政治、宗教、信条にとらわれることなく、これまで16地域で活動してきました。紛争や自然災害にすばやく対応し、難民、国内避難民、災害被災者、また貧困などの脅威にさらされている人びとに対して、経験と高い専門性をもとに、パワフルで粘り強い支援を届けています。

寄付の使途

世界には、紛争や自然災害などにより、生命が脅かされている人びとがいます。安全な水や十分な食糧を得ることも、医療や教育を受けることもできず、困窮している人びとがいます。皆さまよりいただきますご寄付は、このような人びとに必要な支援を届けるために活用させていただきます。

1000円で→アフガニスタンでは、干ばつ時、1世帯に緊急の飲料水1か月分を届けることができます。
1500円で→リベリアでは、難民だった人が故郷に戻り、家を再建するときの屋根用トタン約1人分を購入できます。
3000円で→東ティモールでは、栄養不足を改善するために栽培する1年分の野菜の種を、1世帯に提供することができます。
7000円で→地震後の緊急支援(パキスタン)では、50家族に水を保存・運搬するためのポリタンクを配布することができます。
100000円で→リベリアでは、井戸1基をつくることができます。